庭 犬 おしっこ臭

最新!犬の散歩 排泄マナーについて

現在でもお散歩=排泄タイムと捉える
飼い主さんは多くいます。
それが当たり前という人の方が多数派かもしれません。


ですが、最近のしつけ教室のパピークラスでは
排泄は家で済ませてからお散歩にでかける、
お散歩=運動タイムと教えられているのです。


理由は、お分かりになると思いますが、
やはり公道で排泄をされることが
迷惑と感じる人が多いということからです。
 

犬は空き地も人家の前も区別できない

たとえば、自分のうちの犬が空き地で
排泄するのは、処理さえきちんとしていれば
まあまあ許されると考えますが、


よその犬が家の前の公道でおしっこをしたり、
民間で手入れしている植え込みに
かけしょんをされるとイラッとしてしまうものです。


でも、犬は人家の前と公園や空き地の差など
わかるわけがないのです。


これはたとえ、ペットボトルの水を
かけたからと言って変わるものではありません。


それに公園や空き地だって
小さい子が座り込んだり、
転がって遊んだりする場所


そこが犬のトイレだったら
絶対にイヤですよね。


環境にもよりますが、人口や家が密集した
ところでは犬の頭数も多いです。


その犬たちが小さな公園へ排泄にきていたら
公園の芝生や木の根元はおしっこだらけ。


こんなことから、お散歩は運動タイム
排泄は家のペットシーツという新常識が
じわじわと広がっているというわけです。